プロフィール

ななほ

Author:ななほ
上:まめたろう(チワワ/♂/2.8kg)
下:きなこ(チワワ/♀/1.6kg)  

まめさんいくつ?

*script by KT*
きなこさんいくつ?

*script by KT*
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートのう胞の手術をしました

8月15~20日にかけて入院しておりました。
チョコレートのう胞の腹腔鏡手術のためです。

昨年末に腸炎で病院にかかった時、たまたま撮ったCTで
左の卵巣が大きくなっているのが発見され(5.5~6センチくらい)、
2月ごろまでかけてエコーだの腫瘍マーカーだのMRIだの検査をしました。
思い当たるような症状は全くなかったのですが
結果チョコレートのう胞とのことで、しばらくは経過観察でもいいよと言われたけど
要らないものがくっついてるのも気持ち悪いので、お盆休みを利用して取ることにしました。


8月15日【入院】
12:00まめきなさんをペットホテルに預けに行く。

14:00より入院。
麻酔の説明と、あすの手術の説明を受ける。
この日の夕飯から病院の食事。

0815.jpg

シャワーを浴びる。

夜21:00以降は絶食。
下剤をのむ。

8月16日【手術】
本日は絶食。

6:00
浣腸されて冷や汗かきながらトイレへ。

9:00
点滴を付ける。
担当看護師が初心者マーク付きで、なかなか針を刺せず悪戦苦闘。
今までで一番長い注射となる。

10:00
麻酔室へ移動。
全身麻酔のため背中を出してまるまっていたら後ろから声が。
医師「そっちもったら駄目だって!」
研修医?「あっ、すみません!」
医師「それ絶対反対に向けるなよ!」
研修医?「は、はいっ」
医師「だからそっちもったら駄目だって言ってるだろ!」
研修医?「すみません!!」
…(あ~わたし練習台になってる~大丈夫か~)と一抹の不安がよぎるも、無事麻酔終了。

そのあと麻酔が効いてきたか、あれこれ質問されているうちに
意識はフェードアウト。

********

担当医より「ななほさーん、終わりましたよー、やっぱり良性でした。きれいに取れましたから」と
おこされ、まだ意識がモーローとしているうちに痛み止めについての説明を受ける。
(手術時間は1時間半くらい)

背中には痛み止めの管、トイレには行けないので尿の管、左腕には点滴、足には血栓防止のマッサージ器。
この日はほとんど寝てました。

その2へ続く。
スポンサーサイト

テーマ: 医療・病気・治療
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

☆ランキング参加中☆
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
☆飼い主のキッチン☆
飼い主のキッチンもあるよ!
☆Twitter☆
犬の飼い主検定
犬の飼い主検定
リンク
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。